« 2008年7月 | トップページ

2008年10月

蒸留実習に行って来ました

10月18日に山梨にありますナードジャパンの研究所に行って来ました。

お天気にも恵まれ、朝から気持ちよく出掛ける事が出来ました!

今回の実習は、定員が既にいっぱいで6名までならOKという事で

皆様にお声がけをする事ができませんでした。

本当にすみませんwobbly

今回はそのお話しがあった時に、講座を受講されていた方に

お声掛けさせて頂き、6名で実習に行きました。

ナードジャパンの研究所には、農場、水蒸気蒸留の釜があり

また成分分析をするガスクロマトグラフィもあります。

広大な山の頂上に一面ハーブ畑が広がっています。

見ることが出来た植物は・・・

ペパーミント・ユーカリグロブルス・ユーカリレモン・ティーツリー・ゼラニウム

レモンバーベナ・タイム・レモンティーツリー・ヤロウ・マヌカ・ホホバ・レモン・ゆず

ベルガモット・オレンジスイート・オレンジビター・グレープフルーツ・月桃

マートル・ジュニパー・ブラックマロウ・ローズ・ラベンダー・カモミール・エキナセア

などでした。(時期でないものも勿論あります)

一面に広がるローズ畑は感動でした。

見渡す限りのローズです。

(5月にはピンク色に染まるそうです。バックには富士山!)

朝5時から8時の間に花摘みをします。

ローズはお花が完全に開いてしまうと香りが飛んでしまいますので

朝露がついているような早朝に摘み取ります。

一面のローズを摘み取っても採れる精油はたった5mlだそうです。

研究とはいえ、大変な労力ですね・・・。

情熱がないと出来ないですねsign03

ちなみに、その日の蒸留はローズゼラニウムでした。

皆で刈り取りをします。

35,1kgのゼラニウムを、気圧0,95で4時間20分蒸留すると

精油20cc、ハイドロゾル120Lが採れるそうです。

写真の釜に入ったゼラニウムの量で精油は30cc~40cc採れるとの事でした。

釜の大きさは、蓋の大きさが直径が1m30cmくらいでしょうか・・・。

その倍くらいの大きさの釜もありました。

材質はステンレスです。

装置は細かく分解できるみたいで、一度蒸留したらきれいに洗浄して

エタノール消毒をするそうです。

ちなみに「ミウラのボイラー」を使って蒸気を釜の中に注入していました。

ゼラニウムはさほど香りが強くなく、火をつけても部屋に充満するほどでは

ありませんでしたが、私が以前に同じ場所でユーカリレモンの蒸留をしたときには

部屋中に香りが充満して、目やのどが痛くなったほどでした。

(アルデヒドは粘膜刺激があります)

一番絞り(?)の精油がビーカーにとってありましたが

やはり香りも色も全然違いました。

まだウォーターに浮いている精油は透明ですが

一番絞りのものはオレンジ色のような濃い色がついていました。

蒸留水はジャージャーと、どんどん出てきます。

2段階になっていて、最初の段階で精油が溜まるようになっています。

ゼラニウムは産地の名前がそれぞれについていますが

ゼラニウムエジプトは、全体に香りのバランスがとれている感じがしました。

ゼラニウムブルボン(レ・ユニオン島のこと)は、酸っぱい感じの香りでした。

ゼラニウムチャイナは、一番甘い香りかな?と感じました。

エジプト・・・アルコール60%、エステル15%

ブルボン・・・アルコール51%、エステル19%

チャイナ・・・アルコール51%、エステル16%

今回は実習で採ったものは持って帰る事は時間的に出来ませんでしたが

ローズゼラニウムとローズのハイドロゾル、ヒアルロン酸で化粧水を作りました。

お土産にはゆずとパルマローザのハイドロゾルを頂きましたheart04

ありがたい講座ですheart04

今回の実習では、水蒸気蒸留法を体験できて

色々なハーブを見て触って、そして持って帰る事が出来ました。

(私も早速植えましたupハーブティーに出来るものは洗って乾燥させました)

そして、この研究所では農薬や菌を徹底的に調査しています。

その調査の結果を聞いたら・・・coldsweats02

海外ものの特にハイドロゾルに対する認識は変わりました。

無菌とまでは求めませんが、あまりの数値の高さに

やはりハイドロゾルの輸入は難しいと痛感しました。

「健草医学舎」という会社は皆さんご存知でしょうか?

KENSOという名前でよく出ていますが

そこのハーブウオーターは、この研究所で採っています。

「無菌」らしいです。自社の分析ではなく厚生労働大臣登録検査機関で

分析をするという徹底ぶりです。

これに関しては最もsign01熱く語っていらっしゃいましたので

この情熱はホンモノだなshineと、きっと一緒に行かれた皆さんも感じた事でしょう。

機会がありましたら、ぜひ一度試してみて下さい。

プロナロムの輸入総代理店ですのでプロナロムのサイトから購入できます。

全てウオーターは2310円で売っていましたよ~note

ナードジャパンには、貴重な体験をさせて頂き、本当に感謝です。

このような研究所を作り、一般にも開放してくださるという

素晴らしい心の広さと、アロマセラピーの研究に対する情熱を感じましたhappy01

今回は一部の生徒さんしか行けませんでしたが

皆さんからのご要望があれば

また来年も参加させて頂きたいと思っています。

5月のローズ摘みに行けたら最高ですけどね~~heart04

一緒に参加してくださった皆様

お疲れさまでした&ありがとうございましたhappy01

写真がうまく載せられなかったので

下記をクリックしてご覧になって下さい。

「SANY0016.JPG」をダウンロード

「SANY0013.JPG」をダウンロード

「SANY0017.JPG」をダウンロード

「SANY0019.JPG」をダウンロード

「SANY0020.JPG」をダウンロード

「SANY0025.JPG」をダウンロード

「SANY0029.JPG」をダウンロード

「SANY0032.JPG」をダウンロード

「SANY0038.JPG」をダウンロード

「SANY0042.JPG」をダウンロード

「SANY0045.JPG」をダウンロード

「SANY0046.JPG」をダウンロード

「SANY0049.JPG」をダウンロード

| | コメント (21) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ